ストーリーで使える!インスタグラムのGIFスタンプを作成する方法

インスタグラムのストーリーで使えるGIFスタンプですが、実はオリジナルのGIFを作成・登録することができます。

オリジナルのGIFスタンプを登録する手順は少し複雑なので、本記事で画像付きで解説していきます。

手順は以下のような流れになります。

  1. GIPHYアカウントを開設
  2. GIFを5つ登録する
  3. アーティストチャンネルかブランドチャンネルに申請
  4. GIFスタンプを検索して使う

 

GIFスタンプを使用するには「GIPHY」という英語のサイトに登録する必要があり、申請が通るのにも時間がかかるなど、手間がかかります。

本記事の手順通りに進めれば使用できるようになるので、一つずつ進めてみましょう。

 

1.GIPHYアカウントを開設

まずインスタでオリジナルのGIFを表示させるためには、「GIPHY」というサイトに登録する必要があります。

↓こちらからサイトにアクセスしましょう。

GIPHY

右上にある「Log in」をクリックします。

続いて、下部にある「Join GIPHY!」をクリック。

必要項目を入力し、チェックを入れます。

最後に「Sign Up」をクリックし、登録を完了させましょう。

 

2.GIFを5つ登録する

オリジナルGIFを使用するためには、「アーティストチャンネル」への申請が必要になります。

申請する前の条件として、オリジナルのGIFを5つ以上登録しておかなければなりません。

5つのGIFスタンプが用意できたら、アップロードを行っていきましょう。

「Upload」をクリックします。

画面右上に表示されているボタンでもOKです。

アップロード画面になったら、用意したファイルをアップロードしていきましょう。

GIFファイルを直接ドラッグ&ドロップすることもできます。

 

このような手順で5つのファイルをアップロードします。

ファイルの登録が完了したら、チャンネルの申請に移りましょう。

 

3. アーティストチャンネルに申請

GIFスタンプをインスタに表示させるために、アーティストチャンネル登録の申請を行います。

申請画面はこちらをクリック。

 

以下のような画面が表示されます。

太字になっている行にある青字の「here」をクリックしましょう。

ArtistとBrandの2つがありますが、今回はアーティストで申請を進めていきます。

ちなみにブランドでもGIFスタンプの登録は可能です。

赤線の部分をそれぞれ入力していきましょう。

申請にはWebサイトかポートフォリオサイトの入力が必要になります。

「Social」はInstagramを選んでアカウント名を入力すればOK。

アバターとなる画像をアップロードします。

動物でもキャラクターでもなんでもOKです。

 

チェックを入れたら、「Submit Application」をクリックして完了です。

このような画面が表示されれば、申請は完了です。

 

メールが送信されているので、確認しておきましょう。

承認には長いと2週間程度の時間がかかります。

無事に承認されるともう一度メールが届くので、それまで待ちましょう。

 

4.GIFスタンプを検索して使う

メールが届いたあとは、ストーリーズのGIFを検索すると登録したスタンプが表示されるようになります。

 

実際にインスタのストーリーの投稿画面を開いて検索してみましょう。

GIFを検索するには、まず「Create」をタップします。

画面にアイコンが並んでいるので、「GIF」を選択しましょう。

作成したオリジナルGIFを検索し、表示されていたら成功です。

これ以降は、作成したオリジナルGIFスタンプを「GIIPHY」に登録することで、インスタのストーリーで使用できるようになります。

 

まとめ

  • GIFの使用は「GIPHY」への登録が必要
  • ポートフォリオかWebサイトを用意しよう
  • 申請の承認には長いと2週間程度時間がかかる

インスタのストーリーでオリジナルGIFを使うには、少しややこしい登録作業が必要になります。

時間もかかってしまいますが一度申請が通るとその後は非常に便利になるので、登録しておいて損はないでしょう。