インスタグラムのいいねを増やす5つのコツ

 

インスタグラムの投稿を始めると、気になるのが「いいね」の数ですよね。

せっかく投稿したけどなかなかいいねがつかない…、いいねがつかないということは見てもらえてないのかな、など気になってしまうことが多いと思います。

そこで今回はどうしたらたくさんの人に見てもらい、いいねを増やすことができるのかを解説したいと思います。

 

いいねを増やすコツ①流行りのものを投稿する

まず1つ目のコツは、流行りのものを投稿することです。

インスタグラム内にも流行があります。例えば、今オリンピックが開催されていたとすると、インスタグラム内にもオリンピックの投稿が増えます。

このようにオリンピックと自分のインスタグラムの内容を関連付けて投稿することでより多くの人に自分の投稿を見つけてもらうことができます。

また、インスタグラム内で流行っているものはそれに関連するハッシュタグも増える傾向があります。

積極的に関連するハッシュタグを使用することで、ユーザーから投稿を検索してもらいやすくなります。

 

いいねを増やすコツ②新機能を使う

2つ目は、インスタグラムの新機能を使うことです。

最近だと「リール」という短い動画を投稿する機能が追加されました。

例えば、自分のアカウントが絵を投稿することが多いのであれば、絵を描いている最中の動画をあげてみるなど、いつもと違う角度で投稿し、新機能と関連づけるといいねをしてくれる人も増えるでしょう。

新しいものは注目されやすいため、積極的に使うことで閲覧数が増えます。

 

いいねを増やすコツ③投稿内容に統一感を出す

3つ目は、投稿内容に統一感を出すことです。

インスタグラムは今や世界的なSNSとなり、たくさんのアカウントがあります。そのため、自分のアカウントが主に何について投稿しているものなのか、パッと見てわかりやすいと他のユーザーからも反応を得やすいです。

他のユーザーが、ハッシュタグ検索から自分の投稿を見つけプロフィール画面まで飛んでくれたとき、プロフィール画面で何を投稿しているアカウントなのか瞬時に判断します。その時の印象がよければ他の投稿もいいねをしてもらえるのです。

そのため、何について発信しているのかをわかりやすくし、プロフィール画面で隣り合う画像にも統一感を出しておくことが大切です。

 

いいねを増やすコツ④見ている人に有益な情報を投稿する

4つ目は、見ている人に有益な情報を投稿することです。

自分が他のユーザーの投稿を見ていてどんなものにいいねをつけたくなるか、改めて考えてみると自分の投稿もいいねがつきやすいものになります。

ただ自分の思ったことを感想文のように載せていても、いいねはなかなか増えません。

自分の投稿したい内容のどこにユーザーから需要があるのかを考えた上で投稿をつくると、見てくれる人が増えるはずです。

 

いいねを増やすコツ⑤ネガティブな内容を避ける

5つ目は、ネガティブな内容を避けることです。

こちらもコツ④で説明したように、どんな投稿を見たいと思うかを考えるとできるだけネガティブな内容を避けた方がいいことがわかると思います。

もしネガティブな内容を載せるときにも、こんなネガティブなことがあった…でもそれをポジティブに変える方法がある!とネガティブだけで終わらせないことが大切です。

 

おわりに

以上がインスタグラムのいいねを増やすコツでした。

いろいろな投稿方法にチャレンジしてみるとインスタグラムを使うことが楽しくなり、自然といいねも増えてくるはずです!

なかなかいいねが増えずに悩んでいる人はぜひ活用してみてください。