【基本】インスタグラムのビジネスアカウントの作り方

今や世界に3千万人以上のユーザーがいると言われているインスタグラム。

個人で利用する以外にも企業がインスタグラムを活用するパターンも増えています。

最近になって会社でSNSに力を入れ出した…なんてこともあるのではないでしょうか。今までSNSに触れていなかった人からすると、どのように扱うのかわからず戸惑うかもしれません。

そこで今回は、初心者にもわかりやすいインスタグラムビジネスアカウントの作り方を解説していきます。

 

ビジネスアカウントの作り方

インスタグラムでビジネスアカウントを作るためには、まずアカウントを取得することから始めましょう。

 

アカウントの取得方法

はじめに、メールアドレス・電話番号のいずれかを入力します。

入力すると、名前とパスワードの入力画面に進みます。

次に誕生日入力の画面に進みます。

次はプロフィール画面の編集です。

 

プロフィールの内容は自己紹介文やウェブサイトのリンクなど様々な内容を入力できますが、はじめに“ユーザーネーム”の設定をしましょう。

 

ユーザーネームは自分の投稿やコメント欄に表示される名前のことです。(前の項目で登録した名前は公の場で表記されるものではありません。)

 

ユーザーネームは多くの人の目に留まるため、わかりやすくかつ覚えやすいものにすることが大切です。なぜなら、この名前が企業のイメージに直結することもあるからです。

例えば、企業のイメージをポップでとっつきやすいものにしたいのであれば、ユーモアのきいたキャッチーなユーザーネームにすると面白く話題にあがりやすいでしょう。

 

ユーザーネームが決まったら、その他のプロフィール内容も設定しましょう。

プロフィール画面は、アカウントに興味を持ってくれた人がまず目を通すページです。

そのため、インスタグラムを見てくれた人に何を伝えたいのか、わかりやすい内容を入力しておくのがいいですね。

 

ここまでアカウント取得から基本の設定までが済んだら、ビジネスアカウントに設定していきましょう。

 

ビジネスアカウントの設定方法

ビジネスアカウントの設定を行うために、まずプロフィール画面の右上の三本線をタップします。

「設定」をタップします。

「アカウント」をタップします。

「プロアカウントに切り替える」をタップします。

カテゴリを選択します。

カテゴリとは、自分のインスタグラムの投稿内容を端的に示す項目です。

業種や職種にもとづいてカテゴリの内容を設定するのもいいと思います。

 

カテゴリを選択したら、プロフィールに表示するかの確認画面が出ます。

 

次に、「ビジネス」か「クリエイター」のどちらかを選択する画面になります。

ここで「ビジネス」を選択しましょう。

 

次にこの画面が表示されます。

SNSを見て、会社や企業について知ってくれた人とコンタクトをとるための連絡先の設定画面です。

問題なければ「完了」をタップ、連絡先を公開したくなければ「連絡先を利用しない」をタップします。

 

最後にFacebookとの連携をするかの確認画面になります。

Facebookと連携する場合は「Facebookにログイン」をタップし、Facebook情報を入力します。連携がない場合はスキップしてください。

 

これで、インスタグラムのビジネスアカウントの作成は終了です。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。インスタグラムを始めたばかりの方には少し難しく感じるかもしれませんが、ビジネスアカウントにすることで得られる情報はたくさんあります。

自分の会社や企業について、多くの人に知ってもらうためにもビジネスアカウントを積極的に利用していきましょう。