【2021年最新】インスタグラムの投稿画像をワンランク上げる、写真加工アプリ5選

インスタを伸ばそうと思うと、画質だけでなく画像の雰囲気や統一感が重要になってきます。

インスタグラムアプリにも画像を加工するフィルターが備わっていますが、他のアカウントとの差別化を狙うならやはり画像加工アプリは欠かせません。

 

本記事では、数ある画像加工アプリの中からおすすめのアプリ5選を紹介します。

紹介するアプリは以下の5つです。
・Canva
・Colorful
・VSCO
・Instasize
・Foodie

投稿の内容に最も合ったアプリを選び、他のアカウントとは一味違うインスタ運営を実現しましょう。

 

Canva

Canvaは画像の文字入れや編集が簡単に行えるアプリです。

インスタグラムだけでなく、Facebook、Pinterestといった様々SNSの画像サイズに対応したテンプレートを豊富に揃えています。

 

最近はインスタでもただオシャレな写真を並べるだけでなく、お役立ち情報をアップするアカウントが伸びています。

画像の中に思わず手を止めてしまうようなキャッチフレーズを入れると、本文を読んでもらえたり複数の画像を見てもらえたりといったことに繋がります。

 

効果的な表現で閲覧数を多く伸ばし、インスタでもバズを狙ってみましょう。

 

Colorful

カラフルは画像の色にオシャレな変化を加えるアプリです。

モノクロ画像の一部がカラフルになっているような画像を見たことありませんか?

「Colorful」ならそんなオシャレな加工が簡単に行えます。

 

特に花の画像や明るい色をした物を撮影した画像とは相性が抜群です。

鮮やかな色がより鮮やかに引き立てられる、素敵な画像ができあがりますよ。

 

モノクロ以外にもセピアやモザイクといった様々なフィルターを備えており、一味違った加工が楽しめるでしょう。

 

VSCO

VSCO(ヴィスコ)は、たくさんのオシャレなフィルターを備えた画像加工アプリです。

長年多くののインスタグラマーに使われてきたアプリなので、御存知の方も多いのではないでしょうか。

 

インスタでもフィルターがいくつかありますが、VSCOのフィルターの種類は比にならないほどの量を誇っています。

VSCOはふと何気なく撮った写真がフィルター一つでプロの写真のように変化する、魔法のようなアプリ。

VSCOの魅力は画像の加工だけでなく、VSCOアプリ内で形成されるコミュニティにあります。

アプリ自体が写真に特化したSNSのようになっており、美しい画像がアップされています。

これらの画像を参考に写真の撮り方を勉強すると、インスタで投稿する画像にも差がつけられることでしょう。

 

Instasize

Instasizeは画像のサイズを調整してくれるアプリです。

画像が見切れることなくサイズを適切な大きさにしてくれる優秀なアプリ。

空白部分は白く残したり、任意の背景を設定したりできます。

サイズの調整以外にもフィルターや簡単な文字入れ機能も着いている万能のアプリです。

複数の画像を組み合わせたレイアウト機能も備わっており、Instasizeのアプリ1つで大方の画像の加工は事足りる優秀なアプリと言えるでしょう。

 

Foodie

「Foodie」は食べ物の撮影に特化したアプリ。

朝食や日常の料理、旅行先で食べた美味しい食べ物をインスタにあげるなら欠かせないアプリです。

 

インスタグラマーとして活躍するなら、レストランや食べ物のレビューを投稿する機会が出てくるでしょう。

そんな時に簡単にオシャレな画像を作ることができます。

Foodieには食べ物用のフィルターがいくつも揃えられており、様々な食べ物を最も美味しそうに加工することができます。

また、Foodieで加工した画像を「レシピ」としてアプリ内に投稿する機能があります。

このレシピを保存することで、様々なユーザーが施した加工を自分の画像に応用することができます。

画像の加工というと明度や彩度といった様々なフィルターを調整することができますが、初心者では複雑で難しい部分があります。

他のユーザーが施したフィルターをそのまま扱えるのは嬉しい機能ですね。

 

まとめ

<おすすめアプリ5選>
・Canva
・Colorful
・VSCO
・Instasize
・Foodie

画像の加工アプリはいくつもありますが、それぞれ機能が異なります。

いくつものアプリを使いこなすのは大変なので、自分に合ったアプリを選んで加工の技術を高めましょう。